iPhone OS 4は夏リリース、 iPad用は秋

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年04月9日, 午前 04:51 in apple
0シェア
FacebookTwitter

iPhone OS 4 プレビューイベントより。会場の反応はだいたいこんな感じでした:
ジョブズ:「iPhone OS 4 はマルチタスクやGame Center など7大機能を導入。さらに100以上の新機能も追加!」
観客:「うおおおお!」
ジョブズ:「開発者プレビューは本日リリース!」
「おおっ!」
ジョブズ:「正式リリースは夏!」
「おー!」
ジョブズ:「 iPhone 3G と 2G touchもアップグレード対象。でもマルチタスクとか一部は非対応」
「あー。」
ジョブズ:「あと iPad 向けは秋まで待ってね」。
「ええーーーー。」

アップグレードが約束されていれば心おきなく初物に手を出せるというものですが、まだWiFi版も買えない米国以外のユーザーからすれば少々複雑です。iPad はOS 3.2でも大画面向けの独自 UI 要素を採用していること、デバイスの性質から複雑なアプリが多いこともあり、マルチタスクなどの新機能が iPhone 以上に生きることが期待されます。逆に考えれば、ホーム壁紙やBluetoothキーボード、iBooksなど、OS 4.0の機能の多くはすでに先取りしているといえないこともありません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, ipad, iphone, iphone os, iphone os 4.0, IphoneOs, IphoneOs4.0
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents