日本含む国外を後回しにするほど iPad が好調な米国で、通信会社 Sprint が「3Gの10倍速」をうたう4G iPad ケースなるものを宣伝しています。実体は Sprint が展開するWiMAX ポータブルルータ OverDrive に、専用の収納ポケットがついた iPadケースをおまけするキャンペーン。OverDrive は イー・モバイル / ソフトバンク Pocket WiFi の WiMAX版のようなもので、WiMAX経由の インターネット接続を5台までの WiFi 機器で共有できる製品です。

要はこれと Sprint の回線契約さえあれば、電池の続くあいだは WiFi モデルの iPadでもどこでも接続が可能、しかも3Gより速い!という提案の販促アクセサリです。出先で iPad を見せびらかしたりどこでもネット接続したい、でも我慢できずに WiFi モデルを買ってしまったという層を狙い撃ちします。WiFi モデルが1か月以上先行販売された米国では有効かもしれません。GPSがないのは素早く手動現在地表示をして誤魔化しましょう。

 iLounge
source Sprint