デル「FLASH」スマートフォン、次期AndroidのFroyo採用

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年04月22日, 午後 04:50 in android
0シェア
FacebookTwitter

引き続きデルの未発表スマートフォン情報をお伝えします。写真の端末は「FLASH」という名前のAndroidスマートフォン。仕様表には3.5型のWVGA(800x480)ディスプレイ、800MHzのQualcomm MSM7230プロセッサ、512MBメモリ、WiFi(b/g)など、ごくまともな今時の仕様に加え、Androidの次期バージョン Foryo採用、TV出力、64GB microSDカード対応、DLNA対応、Bluetooth 3.0搭載など、とりあえず書いてみただけなのか目処が立っているのかよく分からない文言もあります。Stage UIなる独自UIを採用するほか、ウェブブラウザは(Adobeの)Flash 10に対応しています。

大きさは117x58x11.0 mm、重さは115g未満が「目標」。実物が出て来たときは比較してみましょう。ハイエンドのThuderより少し遅く、QWERTYキーボード搭載のSmokeに比べると少し早い、2011年Q1登場の予定です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, dell, flash
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents