2月にコンセプトだけ発表されていた、ソニーのミラーレス αに続報が入ってきました。掲載しているのは、sonyalpharumorsが匿名から得たリーク写真とされるもの。SONY NEX3という型番の本体が16mm F2.8パンケーキレンズを搭載しています。パンケーキが分厚いのは手振れ補正機構がレンズ側にあるらしいため。仮想敵であるマイクロフォーサーズ勢のボディ内手振れ補正より、適切なフォーカスが可能になるとされています。

sonyalpharumorsによれば、このNEX3のほかにNEX5なるモデルも登場の予定。どちらも1400万画素のExmorHDセンサを搭載しており、違いはNEX3が720p動画対応に留まるのに対して、NEX5は1080p動画と高速連写に対応するというくらいとのこと。正式発表は5月11日の見込み。「攻めの価格設定」になるということですので、楽しみにしたいところです。ちなみに公式サイトもコンセプトイメージビデオなどが加わっており、確かにそろそろ発表されてもいい雰囲気になっています。