Flash見捨てるスマートフォンがあれば、拾いあげるスマートフォンもあり。AdobeAndroid版Flash 10.1を、今月19、20日に開催されるGoogle I/Oでプレビューすると発表しました。正式リリースは6月。なおGoogleの(というかAndroidの生みの親である)Andy Rubinは、先月末New York Timesのインタビューに対して、Androidの次期バージョンFroyoがFlashに対応すると予告しています。そうすると6月にFlash 10.1リリース=Froyoリリースという構図でしょうか。Flash 10.1がFroyo以前のAndroidにも対応するのか、はっきりいうと現状のHTC Desire(Android 2.1)やXperia(Android 1.6)で使えるのかは、なかなか気になるところです。

[Thanks, Steven]