アップルは5月3日、iPad の販売台数が100万台を超えたことを発表しました。iPadの発売は先行したWiFi版が4月3日。ジョブズCEOのコメントは「28日間で100万台の iPad。これは iPhoneが同じマイルストーンを達成するために要した74日の半分以下です」「需要は供給を上回り続けており、われわれはこの魔法のような製品をさらに多くの客に届けるため努力しています」。

これまで公式になっていた数字は発売初日に30万台超、米国外での発売延期を告知した際の「1週間で50万台以上」。米国では4月30日には3G版が発売されており、作ったそばから売れてしまう状況はまだまだ続きそうです。国内での販売は今月末、価格と発売日の発表、予約開始は10日から。