これはなんでしょう。こたえはTexas Instruments社のグラフ電卓 TI-Nspire with Touchpad。名前から想像できるとおりディスプレイ下部にタッチパッドを搭載し、おまけに最下部にはアルファベット・キーボードも採用しました。なぜ2010年にもなって関数電卓なのかという意見もあるかもしれませんが、SATやACTといった試験に持ち込めるという米国の特殊な事情があります。本品のキー配列がQWERTYではなくABC順なのも、QWERTY配列では一部の試験で持ち込めなくなるため。さらに慣れ親しんだインタフェースのほうが良いという方は、別売アタッチメントによりTI-84 Plus相当にすることも可能です。オンライストアでの価格は150ドル。

THE Journal