チラ見せ予告されていたソニーの新 " VAIO New Ultra Mobile " が正式に発表を迎えました。正体は事前情報のとおり、横長「ポケットスタイルPC」 VAIO P の新モデル。サイズ・重量は旧モデルと同等のまま、ディスプレイからキーボードまでを三つ折りにたたみ込んだような丸みをおびた新デザインになりました。また立ったまま両手持ちして操作するため、液晶の両脇にポインタやボタンを配しています。さらに電子コンパスや加速度計も内蔵 (GPSはWWAN選択時のみ)。ソフトウェアでは、PS3のリモートプレイに対応しています (ゲームは一部を除き非対応)。

PCとしての基本は旧モデルと変わらず、 Atom Z + SCH15のMenlowプラットフォーム。店頭モデルでは Atom Z530 + US15W に2GB RAM構成ですが、オーナーメードではより高速な Z560 (2.13GHz) + US15X (高クロックGMA版) も選択できます。ストレージは標準で64GB SSD、カスタマイズでは128GB / 256GB SSDまで。無線はWiMAX のほか、FOMA HIGH-SPEED または b-mobileのWWANも搭載可能。カラーバリエーションは店頭モデルが写真のオレンジ、ピンク、ホワイトの3色。オーナーメードと法人向けカスタマイズではさらにブラック、グリーン、ブラッククロコダイルの計6色。ソニースタイルでの価格は7万9800円~。発売は各モデルとも5月22日。