MSI のタブレットは10型「Slatebook」、Windows 7 採用?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年05月12日, 午後 01:19 in computex
0シェア
FacebookTwitter

6月のComputex も近づき、台湾勢のタブレット製品についてのうわさも増えてきました。業界紙 DigiTimes が詳しい筋からの情報として伝えるところによれば、MSI は Computexで 10型の Windows 7 タブレット 「Slatebook」を披露する計画とのこと。タブレット製品の中身は一般に iPadのような ARM系のほか ネットブックと同じAtom N系 ( + Crystal HD や ION )、Atom Z系などが存在していますが、MSI Slatebook は VAIO P や X と同じ Atom Zxx プロセッサ採用とされています。「詳しい筋」の情報はそのほか WiFi と内蔵 3G 、電子ブックリーダー機能についてコンテンツ提供者と協議中、価格は米ドルで$500以下など。

MSI は Atom + Windows 7 タブレットのほか、NVIDIA Tegra 2を採用した Android タブレットも開発しています。上の写真はCESで披露されていた Androidタブレットのプロトタイプ。Windows 7 タブレットとして露出の多かった HP Slate の雲行きが微妙にあやしくなっているなか、タブレットでもフルのWindowsが使いたい層にとっては Slatebook が受け皿になれるかもしれません。Android版・Windows 7版どちらについても、Computexまでにはより詳しい仕様と製品化計画が明らかになるはずです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: computex, hp slate, HpSlate, msi, slatebook, tablet
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents