先日のハック成功でめでたく非公式アプリが動くようになった Zune HD に、ゲームボーイ / ゲームボーイカラーのエミュレータ Visual Boy Zune (VBZ) がリリースされています。作者はBackAtIt。 中身は名称のとおり、定番エミュレータの Visual Boy Advance を移植したもの。Zune HD はマルチタッチに対応しているため、16:9画面を活かした仮想ボタンで操作できます。最新版の 0.1.2では加速度センサーを使用したチルト操作(コロコロカービィ)にも対応。現在はまだとりあえず動かした段階に近く、アドバンスには非対応・音声なし、ステートセーブやROM選択も実装されたばかり。

NVIDIA Tegra プロセッサを採用するZune HDはマーケットプレースでPGRなどPSP級のゲームがごく少数提供されたものの、 iPhone のようにサードパーティも参入するプラットフォーム扱いにはなっていません。音楽プレーヤおよびサービスとしてはWindows Phone 7に吸収されることが発表されましたが、Zune HDとWP7ではアプリやゲームの(直接の) 互換性はなし。さらにXNAの最新版ではターゲットから外れるなど、Windows Phone 7 に注力したいマイクロソフトの戦略からアプリ環境としては微妙な位置づけになりつつあります。Twitter や Facebook 以降さっぱりアプリが増えない純正マーケットプレースにがっかりのユーザーには非公認アプリもよいおもちゃになりそうです。

[Thanks, MK1000]

source Visual Boy Zune, ZuneBoards