日本通信がモバイルWiFiルータ、b-mobileWiFiを発表しました。日本通信版 Pocket WiFi / どこでもWi-Fiとでも呼ぶべきものですが、SIMロックフリー・SIM別売というのが斬新な点です。そのSIMには、ソフトバンク3G網より速いとの指摘もある、同社のb-mobile SIM U300(ドコモのMVNO、上下300kbps制限で月額2980円)を別途購入するかたち。もちろん他のSIMを確保して利用することもできます。

大きさは54x99x14mm、重さは80g。バッテリで4時間動作します。対応する通信方式はHSUPA/HSDPA/WCDMA:800/2100MHz、GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900MHz。無線LAN規格は802.11b/g。暗号方式はWEP/WPA/WPA2/WPS。そのほか機能にDHCPサーバ、ファイアウォール、SSIDステルス、MACアドレスフィルタリングなど。

オンラインショップ価格は1万9800円で、発売は5月24日。ちなみにプレスリリースのタイトルは「日本通信、iPad ユーザ必携のどこでもつながるモバイルWiFi ルータを新発売」。モバイルルータについてはドコモも「ポータブルWi-Fi」なる製品を予告しており、にわかにソフトバンク包囲網が形成されつつあります。