Android for iPhone 3G 提供開始、インストールガイドも公開

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年05月21日, 午後 07:21 in android
0シェア
FacebookTwitter

iPhone 3Gで動く Androidのバイナリが一般公開されました。初代 iPhone および iPhone 3G用ファイルがダウンロードできるほか、移植したハッカー planetbeing 氏による詳細なインストールガイド記事も公開されています。対応するのは 初代 iPhone (2G) または iPhone 3G。現行の iPhone 3GS や iPod touch、iPadには (まだ) 対応しません。また iPhone OS が3.1.2以下であり、Blacksn0wやPwnage Tool、Redsn0wで Jailbreakしておくこと。3.1.3 やベータ中の iPhone OS 4は不可。3.1.3をSpiritで脱獄しても駄目ですが、Pwnage Toolを使って3.1.2に落とせばなんとかなります。

そのほか必要なのは作業用の Linux (実機でもVMでも)、アップル公式のiPhone OSファイル (.ipsw)、iPhoneが使っているMarvell WLANチップのファームウェア(Linux用に無償提供)。デュアルブート化までの詳しい手順はリンク先へ。Jailbreakの意味、iPhoneのリカバリモードとはなにかくらいは分かっている必要があります。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, hack, iphone, iphone 3g, iphone os, Iphone3g, IphoneOs, planetbeing
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents