おくやみ:フリッツ・ゼンハイザー博士、98歳

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年05月21日, 午後 02:30 in Fritz Sennheiser
0シェア
FacebookTwitter

ドイツのオーディオメーカー、ゼンハイザー社の創始者であるフリッツ・ゼンハイザー博士が5月17日に亡くなりました。享年98歳でした。博士の功績には、今では当たり前となったオープンエアー型ヘッドフォンやガンマイクなど個別の製品もありますが、1945年の設立以来いまも続くオーディオブランドを確立したことがなによりの偉業です。他の資本に依存しない独立メーカーであるのも同社の特長で、同社のウェブサイトには、買収や提携の誘いについて博士が「お金は、ただ計算する数字でしかない」と断り続けたエピソードが掲載されています。博士は1984年に社を勇退、現在はご子息が社長を引き継いでいます。心からお悔やみ申し上げます。

Read - 訃報
Read - バイオグラフィー
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Fritz Sennheiser, FritzSennheiser, rip, Sennheiser
0シェア
FacebookTwitter