MTM05:レコードをシンセサイザーにする Anvs

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年05月24日, 午前 04:00 in Anvs
0シェア
FacebookTwitter

こちらもMake: Tokyo Meeting 05から。Anvs(Analog Vinyl Synthesizer)は音楽再生機であるレコードプレーヤを、楽器として再構築するこころみ。奥にあるリボンコントローラに触れると場所によってターンテーブルの回転速度(ピッチ)が変化し、単音レコードが楽器のように音楽を奏でます。Anvs本体(?)はMIDIコントローラとして機能するので、MIDI付きターンテーブルと組み合わせて利用できます。ターンテーブル側でのスクラッチも可能。続きには動画を掲載。リンク先、作者であるtoucyy氏のブログにも動画が複数あります。


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Anvs, toucyy
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents