iPad国内販売、ソフトバンクとアップルストアでは朝8時から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年05月25日, 午後 04:21 in apple
0シェア
FacebookTwitter

5月28日 金曜日の iPad 国内販売について、ソフトバンクとアップルから詳細が告知されました。まず、旗艦店の表参道を含む全国 16店舗のソフトバンクストア、およびApple Store では、当日の朝8時から販売が開始されます。台数は一人につき2台まで。

また iPadはあくまでソフトバンク販売製品にあたるため、購入にあたっては本人確認書類や親権者同意書などが必要になります。支払いはクレジットカードのみ。ただしソフトバンクショップでは「iPad Wi-Fi + 3G モデルの一括購入」の場合にかぎり、現金や口座振替でも購入可能。またアップルストア側の記述では「Wi-Fi モデル一括購入」の場合、本人確認書類の必要はなし。

そのほか既報のとおり、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ケーズデンキ・ヤマダ電機・コジマをはじめとする家電量販店、および一部のアップルプレミアムリセラーでも、あくまで「ソフトバンク製品として」販売されます。価格は Wi-Fi 16GBモデルが一括 4万8960円 (24回払い 2220円 / 月、総額5万3280円) ~ Wi-Fi + 3G 64GB プリペイドプラン一括 8万1840円 (24回払い 3590円 / 月、総額 86160円) まで。容量とデータプランの組み合わせ表も参照。


アップルストア
ソフトバンク
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple store, AppleStore, ipad, iphone, softbank
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents