なにを言っているのか分からないかと思いますが、とにかくベータ版だとかテスト版だとかそんなチャチなものでは断じてありませんでした。誤配信騒ぎとなったXperiaのアップデートについて、「正式版」だったとNTTドコモが発表しています。すでにアップデートされた皆様は、ドコモ窓口へご来店という当初の指令に従うことなく、継続して利用が可能。おめでとうございます。

一方、その「正式版」アップデートは、配信が中断されて以降、いまも提供されていない状態が続いています。ドコモいわく、正式リリースは「準備が整い次第改めてご案内いたします」とのこと。POBoxのフリック入力対応は心待ちにしている人も多いかと思いますが、とにかくまだなにか準備が必要なもようです。ちなみにプレスリリースにあった「6月中旬」配信予定という表現もいまはなし。アップデートできなかった皆様は、6月上旬に前倒しされるのだと思うことにしましょう。

[コメント投稿ありがとうございました]