もちろんサムスンもタブレット端末を作っています。写真はサムスン南アフリカ公式ブログのTweetというよく分からぬところで明らかにされたもの。同社のタブレット端末はこれまでもsPadの呼び名で噂されていましたが、同TweetによればGalaxy Tabという名前になるようです。大きさは7型。見る限り同社のスマートフォン Galaxy Sと同様にAndroidをOSに採用し、独自インタフェースのTouchWiz UIを備えています。また、有機EL(あるいはスーパー有機EL?)搭載という情報もあり。事実であれば、なかなかの差別化要因になりそうです。

またKorea Heraldによると、より大きな8型・10型も追って登場するとのこと。7型は8月、8型は11月、10型は12月の発売で、韓国の最大手モバイルキャリアであるSKテレコムからの登場と報じています。ということは3Gモデム搭載か。いずれにせよ8月発売となれば、そろそろ公式発表があってもおかしくないはずです。さて、ドコモは取り扱うでしょうか?

Phone Arena
sourceKorea Herald, Samsung (Twitter)