アップル、外付けのMagicトラックパッドを準備中?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年06月7日, 午後 11:17 in apple
0シェア
FacebookTwitter

まもなく始まるWWDC10 基調講演で発表されるかもしれない、されないかもしれないアクセサリの話題。写真はどこからともなく届いた、「Magic Trackpad」プロトタイプとされるなにか。アップルのアルミキーボードを正方形に切りとったような形状をしており、デスクトップMac (またはMacBook) と接続してマルチタッチ・ジェスチャ操作を可能にする周辺機器と説明されています。

Macと接続するタッチ操作入力機器といえばボールをなくした Magic Mouse が存在していますが、MacBookで使えるジェスチャと統一されていなかったり一部しか使えなかったりと、トラックパッドの置き換えにはなっていません。iPadや iPhoneのマルチタッチにユーザーが慣れてきていることもあり、デスクトップ作業の生産性を上げる純正周辺機器としてマルチタッチパッドはありそうな話です。

また傍証としてはアップルが米国で"MAGIC TRACKPAD"の商標登録を申請していたり、アップル系のインサイダー情報や考察で知られる John Gruber が昨年秋の時点で "Mentioned-Nowhere-Else-But-in-This-Very-Headline Multi-Touch Trackpad Gadget for Desktop Macs" をほのめかしていたり、といった話もあります。が、この写真がMagic Trackpadの製品に近い実物なのか、実際にまもなく発表なのかはもちろん不明。続きには読者が送ってくれた、キーボードとマウスのあいだに置いて大きさはこれくらいモックアップ(段ボール製)の写真を載せておきます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, john gruber, JohnGruber, magic trackpad, MagicTrackpad, rumor
0シェア
FacebookTwitter