App Store では ROMの入手経路うんぬんよりも「自由意志など持たせて反抗されたら困る」的な独自コード解釈アプリ禁止条項で止められているとおぼしきゲーム機エミュレータの話。脱獄アプリ開発者の Yusef Napora 氏が、iPadでの全画面「HD」表示に対応した SNES / スーパーファミコンエミュレータ SNES (HD)を公開しています。コードとしてはエミュレータの達人 ZodTTD によるSnes9X 移植 snes4iphone をベースに、iPhone / iPad 対応部分を新規で追加したもの。iPadでの縦・横全画面表示や 4人までのマルチプレイ、サムネイルつきステートセーブ (RAMセーブ) に対応するほか、iPhone を 仮想スーパーファミコンコントローラとして使うアプリが用意されていることが特徴です。

ボタンを押した感覚がない仮想コントローラでは、しかも手元を見ずに操作するのはなかなかストレスが溜まりそうです。しかし iPad本体は携帯ゲーム機のようにホールドして遊ぶには重すぎること、Wii リモコンなどBluetooth 物理コントローラは持ち歩かなくても iPhone ならありそうなことを考えればこれはこれで実用的かもしれません。LRボタンも音量に割りふられていちおう機能します。実際のプレイの様子は続きの動画をどうぞ。入手はインストールはリンク先の作者サイトで解説されていますが、iPad / iPhone ともにJailbreakが必要です。