未確認アップデートの流出、のち正式版の誤配信という扱いになっていた Xperia SO-01B のバージョンアップが正式に発表されました。ドコモによると、その内容は:
  • Mediascapeのミュージック画面にmora touchのコンテンツが表示されるようになります。
  • 12キーソフトウェアキーボードでの文字入力時、フリック入力に対応します。
  • 品質改善も含まれるため、バージョンアップの実施をお願いいたします。
とのこと。品質改善がなにを指すのかは不明ですが、誤配信インストール組からは電池の保ちが良くなった、動作が軽くなった、タッチパネルの精度が改善された、歯痛が治ったなど真偽不明の声も聞こえています。ファイルサイズは約11MBで、パケット定額未加入の場合は1万8000円ぶん。PCからのダウンロードファイルはすでに提供中、Xperia本体からのダウンロードは明日10日以降に提供予定です。