iBookクラムシェル iPadケース

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年06月11日, 午前 12:33 in apple noir
0シェア
FacebookTwitter

1月のiBooks発表時、その名前を聞いてまずクラムシェル型ノートが思い浮かぶ症状のある方向け。iPadをデビュー当時のiBook (1999年発売) に埋め込んでいます。キーボード側にはApple Keyboardをはめこみ、両者をCamera Connection Kit(と延長ケーブル)で接続していますので、キーボード入力も可能。見た目より重いと評判のiPadを、どう考えても重いと話題だったiBookと一体化させることによって、アップル製品に付き纏う「重さ」の是非を問う作品、というわけでは特にないようです。リンク先、Apple Noirには作者によるコメントと写真多数。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple noir, AppleNoir, ibook, ipad, mod
0シェア
FacebookTwitter