これまでコードネームの " Project Natal " で知られてきたXbox 360のモーション操作アクセサリは、正式名「Kinect」として販売されることが分かりました。Natal は映像のほか奥行きを計測できるカメラとマイクを使い、コントローラを使わずに手や体全体の動き、顔認識や音声認識で入力するアクセサリ。リンク先 USA Today のフライング気味リポートでは開発中タイトルの一部も挙げられています。
  • Kinectimals:猫やライオン、虎など20種類の動物と遊んだり調教するバーチャルペット(?)ゲーム。
  • Joyride:アバターを使ったマリオカート的レースゲーム。何も持たない手で仮想ハンドルを回して操作。
    (かつてはXbox LIVEの無料ゲームとしてソーシャル要素やカスタマイズ、ユーザー作成コンテンツへの注力といった要素がデモされていたものの、続報が途絶えていたタイトル。Kinectのロンチに転換したと思われる。)
  • Kinect Sports:名前そのまま。モーションゲームの定番であるスポーツもの。含まれるのはボクシング、ボーリング、ビーチバレー、陸上競技、サッカー、卓球の6種目。
    (ブロック崩しデモで示されていたNatalの特徴「全身コントロール」を活かして、サッカーでは足も頭も使える)
  • Kinect Adventures:4人まで同時プレイできるボート川下りや障害物レース。
  • Dance Central:ダンスゲーム。(米国では) 人気の演奏ゲーム Rock BandなどのMTV Gamesが製作。
  • スターウォーズゲーム、ディズニーキャラクターゲーム:Star Wars もの、および Disney キャラクターの登場する作品 (共演ではなくそれぞれ別タイトル)。開発はマイクロソフトとLucasArts、Disney。