動画:巨大レゴロボットチェス Monster Chess

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年06月16日, 午後 03:30 in chess
0シェア
FacebookTwitter

できる大人のたしなみといえばレゴロボットチェスでしょう。そしてそのみっつを盛大に組み合わせたのがMonster Chessです。写真で見るとずいぶん大きく感じるかもしれませんが、実際に巨大なつくりで、チェス盤は14.5平方メートルというサイズ(3.8 x 3.8mくらい)。その上をMindstormを使った駒が動き回ります。操作はPCで行い、駒との通信にはBluetoothを利用。人間同士の対戦はもちろん、コンピュータとの対戦、コンピュータ同士の対戦を、お好みのチェスエンジンで行うことが可能です。

解説によれば、製作期間は四人がかかりで一年。使ったブロックの数は10万ピース以上、約3万ドルぶん。チェス盤までレゴで作なければ、あるいは全体のサイズをもう少し小さくすれば、もしくは駒が移動する際のディテールを簡略化しなたら(ナイトの動きに注目)、もっと簡単に作れたような気がしますが、簡単に作るのが目的ではないので仕方ありません。解説の序文から引用すると「レゴビルダーは狂気を帯びていく。そして私はそれを楽しんでいる」。説得力に溢れています。

CNET



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: chess, lego, Monster Chess, MonsterChess, robot
0シェア
FacebookTwitter