iPhone 4 ホワイトは7月後半以降、製造上の遅れ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年06月24日, 午前 06:05 in apple
0シェア
FacebookTwitter

予約注文もできず当日販売分も用意されないことが分かった iPhone 4 ホワイトモデルについて、アップルが公式な声明を出しました。いわく、
アップル iPhone 4 のホワイトモデルは予測よりも製造が難しいことが判明したため、7月の後半まで提供できないことになりました。より人気のある iPhone 4 ブラックモデルの供給に影響はありません。
遅れについては陰謀論じみたものも含めてさまざまな憶測がありましたが、最初から黒のみローンチの計画ではなく製造上の不測の事態であったとされています。白が欲しくて泣く泣く予約を断念したかた、予約競争にうっかり乗り遅れてしまい発売直後の熱狂が醒めたあたりに悠然と白を買うからいいと自分に言い聞かせてきたかたにはなんとも悩ましい回答です。

発表やレビュー用にはある程度の数が存在するホワイトモデルの歩留まりを下げた直接の原因がなにかは不明。アップル製品に製造上の問題が見つかることはめずらしくなく(たとえば白いポリカ MacBook の変色など)、販売後に回収交換になるよりは良かったと考えれば慰めになるかもしれません。

Statement by Apple on White iPhone 4

White models of Apple's new iPhone® 4 have proven more challenging to manufacture than expected, and as a result they will not be available until the second half of July. The availability of the more popular iPhone 4 black models is not affected.

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, iphone, iphone 4, iphone 4 white, Iphone4, Iphone4White
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents