「化学的に強度を高めた結果、プラスチックの20倍の剛性、30倍の硬度を持つ」特別設計ガラス(もしかして:ゴリラガラス?)を備えているiPhone 4ですが、ユーザにとって気になるのは、何倍強まったかではなく、実際に傷がつくのかどうかです。というわけで、つるりと落としたときにどうなるか、さっそくテストされています。上の写真がその答え。派手に砕けたこれまでのiPhoneやiPadを見た経験のある方は、まだこの程度の傷で済んで良かったと思えるかもしれません。テストを行ったのは、アップルストアから買ったものをすぐ壊して喜ぶ人達ではなく、修理業者のiFixYouri.com。動画は続きに掲載しています。

Gizmodo