Kindle for Android発表、国内からも入手可

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年06月29日, 午後 02:00 in amazon
0シェア
FacebookTwitter

事前の予告どおり、電子ブックリーダーアプリ KindleAndroid版が登場しました。iPhone版と同様、すでに購入した書籍の閲覧が可能なうえ、しおりやノートを自動で同期します。書籍の新規購入は別途ウェブブラウザから(あるいはPCから)行うしくみ。国内ではDRMはどうあるべきかなどという悠長な議論が続いていますが、Amazonは専用端末にはじまり、PC版Mac版、Blackberry版、iPhone版、iPad版と、主要プラットフォームをまたたく間に押えてしまいました。対応OSはAndroid 1.6以降。無料。日本のAndroidマーケットでも公開中です。

ちなみにKindle本の品揃えは現在60万冊、ただし米国内のみ展開の書籍も多数あり。日本からも無料で手に入る英語書籍には「シャーロックホームズの冒険」(The Adventures of Sherlock Holmes)や、ちかごろパロディーが話題の「高慢と偏見」(Pride and Prejudice)があります。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, android, kindle
0シェア
FacebookTwitter