プレイステーション3 システムソフトウェア v3.40 アップデートの提供が始まりました。今回の目玉はE3で発表されたプレミアムサービスパッケージ PlayStation Plusに対応したこと。およびビデオ編集&アップロード機能、フォトギャラリーに共有フォトライブラリほか「PlayStation Networkエリア」が追加されたこと。

PlayStation Plus は30日500円・365日5000円の有料で購入する割引や優待のパッケージサービス。月替わりで更新されるのは、契約期間内は制限なしで遊べるゲームの無料ダウンロード「フリープレイ」、特定タイトルを一定時間プレイできる「ゲームトライアル」、毎月3本が20%~50%の「ディスカウント」など。そのほか不定期のベータテスト参加権、加入者限定のテーマやアイコンダウンロードなども含まれています。

6月29日から7月20日に提供されるのは、フリープレイがPS3版「リトルビッグプラネット」、ゲームトライアルが「みんニャのパターGOLF」「Mr. PAIN」「無限回廊 -序曲-」。ディスカウントは3Dにも対応した「WipEout HD」「STAR STRIKE HD」および、アーカイブスの「激走トマランナー」。スペシャルは「週刊トロ・ステーション」のアバター5種。


本体機能の「ビデオ編集&アップロード」では、ハードディスクに保存された動画を編集してYouTubeやFacebookにアップロードできます。ただし編集できるのは3.40以降に保存された動画。またDRMでプロテクトされた動画は扱えません。フォトギャラリーに追加された「PlayStation Networkエリア」はローカルやローカルネットワークサーバ上の写真だけでなくFacebook や Picasa のウェブアルバムを閲覧したり、PSNのフレンドと写真を共有できる機能。PS3 v3.40は本体からすでにダウンロードできるようになっています。