ポメラリレットと味のあるデジタルガジェットを輩出するキングジムが、卓上メモ「マメモ」TM1を発表しました。おおよそ写真から読みとれるとおり、液晶画面にタッチペンでメモ書きができるというものです。ディスプレイは3.08型モノクロ & 抵抗膜式タッチパネルで、解像度は159x256。保存できるメモは99枚まで。細い線と太い線の切り替えが可能なほか、設定時刻にアラーム音と指定したメモを示すToDo機能や、メモに現在時刻を残すタイムスタンプ機能を備えています。とはいえ、目立つ機能はそれくらい。文具業キングジムらしい割り切り仕様です。

大きさは102 x 93 x 36mm、重さ130g。もう少し薄ければロディアのかわりに持ち運べたのにと思わないでもありません。単4形電池3本駆動で、アルカリ電池なら約7か月の利用が可能。電池交換時も残したメモは消えません。カラーはオフホワイト、ビビッドオレンジ、ダークグリーンの三色。8月6日の発売、お値段は6279円です。