ソニーエリクソンがXperia X10(日本名Xperia SO-01B)用アップデートの提供を発表しました。すでに特定のキャリアでは配信が始まっているとのこと。その他のキャリアについても向こう数週間をかけて、順にリリースされる見込みです。アップデートの内容は「パフォーマンス全般、動作速度、反応性の向上」。具体例として、メッセージングやカメラまわりの高速化が挙げられています。また、フリーのバックアップ & リストア用アプリが追加され、国によってはPlayNowアプリの追加も行われるとのこと。Android OSのバージョンについては特に言及されていませんので、1.6が継続されるもようです。

さて、一方で日本のXperiaは一月ほど前にアップデートが配信されたばかりで、秋にはOS 2.1へのアップデートも計画されています。しかし日本だけ例外ということでなければ、向こう数週間のあいだにまた別のアップデートが行われるということになるはず。Android 2.1 / 2.2を夢見ないわけではありませんが、高速化はいつでも歓迎でしょう。ちなみに日本でプリインストールされているPlayNowアプリは情報サイトの窓口にすぎませんが、海外でPlayNowといえばソニエリ独自のコンテンツストアのこと。こちらが日本に上陸するのかも(ドコモマーケットとの兼ね合いを含め)気になります。

E's Phoneblog