「ドコモ、年度内にスマートフォン7機種投入へ」日経報道

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年07月7日, 午後 02:30 in docomo
0シェア
FacebookTwitter

NTTドコモが今年度末までにスマートフォン7機種を投入すると、今朝の日経が報じています。まず今秋から年末にかけて、既報のとおりサムスンGalaxyが登場するほか、「iPadのような「電子書籍型端末」など」が発売されるとのこと。さらに来年春には「Xperiaの後継機」が発売される予定、という内容です。「iPadのような電子書籍型端末」というのは、「高級ネットブック iPad」に並ぶ新しい表現ですが、リーク元の表現なのか、日経用語なのか、はたしてどちらでしょう。

さて、来年春が年度内に含まれるかどうかはさておき、7機種が投入となると、ドコモにはまだまだ隠し玉がたくさんあるということなります。Androidで考えれば、Galaxy Sファミリーがさらに投入されるのか、Xperia X8Xperia X10 miniなどのエントリーモデルに手を広げるのか、HT-03A以来音沙汰のないHTC勢の復活か、それともモトローラなどが(再)参入するのか。Windows Phone 7BlackBerry 6などの他プラットフォーム勢も当然想定されるところ。大穴はドコモ版iPhoneでしょうか。夢の広がる話です。

ちなみに記事では「スマートフォン向けのソフトを既存の携帯電話に転用できるサービス」が11月に開始され、個人の開発者が制作したスマートフォン用のソフトがiモードケータイに配信できるようになる、となんかすごいことも書かれています。これぞ時価総額6兆円の二正面作戦ですね。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: docomo, ntt docomo, NttDocomo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents