ソフトバンクモバイルがAndroidスマートフォン HTC Desire X06HTII を9月下旬以降に発売します。型番から読み取れるとおり、現行の HTC Desire X06HT(写真)を置き換えるもので、ディスプレーが有機ELからTFT液晶になるのが変更点。3.7型・800x480解像度というディスプレーの仕様は変わらず。1GHz SnapDragon、Android 2.1、500万画素カメラといった特長もそのままです。有機ELの供給不足のためか、ほぼ予約者限りという品薄状態が続いていたX06HTは、7月29日をもって予約受付終了となります。

またX06HTII / X06HTでS!メール(MMS)を利用できるアプリが、9月中旬以降に提供されることも併わせて発表されました。Androidマーケットで無料配信される予定です。