ロジクールからUnifying対応 7ボタンマウス M510、3980円

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年08月2日, 午後 03:20 in logicool
0シェア
FacebookTwitter

ロジクール(Logitech)が新作ワイヤレスマウス M510 を発表しました。チルトスクロールホイールを備えたM505の後継機ですが、サイドボタン(戻る/進む)を新しく加えて7ボタンとなっています。バッテリーには単3電池 x2を使用。ON/OFFスイッチのほかスマートスリープモードを備えており、電池寿命はさらに伸びて約2年となっています。解像度は1000dpi。高精度レーザーセンサーを採用し、「光沢のある面や木目調の机でも、精確でスムーズな高速レスポンス」とのこと。またUnifyingに対応しているので他の対応ガジェットと最大6台までUSBレシーバーを共有できます。対応OSはWindows XP / Vista / 7、またはMac OS X 10.4以降。カラーはダークグレー。発売は8月20日。お値段はM505と同じ3980円です。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: logicool, logitech, m510, mouse, unifying
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents