Xbox 360 の「コントローラを必要としない新しいゲームシステム」(MS)こと Kinect について。マイクロソフト的には単なる周辺機器というより新ゲーム機の立ち上げに近い位置づけにしたいらしい Kinect は単品 (+ ゲーム) のパッケージが149ドル、新 Xbox 360 4GB 本体とゲームとのセットが299ドルと発表されていますが、250GB HDD のいわゆる通常版 (上位版?) Xbox 360 S 本体とのセット商品も計画されているようです。

画像はオーストラリア版の「Kinect 4GB」( Xbox 360 S 4GB + Kinect ) パッケージ画像。側面に「KINECT 250GB」SKUとの製品構成比較があり、"Xbox 360 S 本体 " (光沢。4GBはマットブラック)、" 250GB HDD " が読み取れます。拡大画像を続きに掲載していますが、本体の表面仕上げとストレージのほかに違うのはヘッドセットが付属すること、また「ハードディスクにゲームとデモ収録」の注意書きがある ( DVDではないらしい) ことくらい。

現在のところ正式には発表されていないため、価格や投入される市場・時期については未詳。おそらくは4GB版本体と250GB本体の差がそのまま反映された価格で、かつて3SKU構成だったときの「エリート」のような、あるいはプレイステーション3 の " Move " コントローラ付属パッケージ (399ドル) に近い最上位版として展開すると考えるのが無難です。

なお「KINECT 4GB」のパッケージには追加できるハードウェアとしてワイヤレスヘッドセットやコントローラのほか単品の250GB HDDユニットが掲載されています。やはり正式には発表されていないものの、4GB本体を購入して必要ならUSBメモリを足して運用 (16GB x 2本まで同時接続) ~ 貯め込みたくなったら単品250GB HDDを追加するパスが用意されているようです。