米ソニーがなにやらカウントダウンと共に新商品を予告しています。キャッチフレーズを和訳するなら「さらにスマートなやつがくる」("Smarter is coming.")という感じでしょうか。「ほかのスマートフォンが、それほどスマートに思えなくなるかもしれません」というiPhone 4の挑発に返答したかたちです。さて一体なにが飛び出すか......と考えてはみるものの、映し出された特徴的な側面のフォルムはどう見てもXperia X10。国内ではご存知のとおりXperia SO-01Bとして4月に発売済ですが、米国では未だ発売しておらず、最近流出したAT&Tの内部資料らしきものにようやく近々登場と掲載されていたところでした。

そうなると次に気になるのは、やはり搭載するAndroidプラットフォームのバージョンです。国内・欧州モデルではAndroid 1.6を採用し、2.1アップデート待ちという状況。一方で気付けば2.2端末が世の中に登場しつつあります。さすがに「さらにスマート」を掲げて未だ1.6とは思えない、思いたくないだけに、ようやく新バージョンを搭載したXperiaが実現する、そしてすぐ国内にも還元されるはず、と期待しましょう。

[Thanks, Jason]

追記:来ました。「ソニエリ Xperia X10 米国発表、Android 1.6」。