複数の読者と情報提供者によると(ありがとうございます)、マイクロソフトは Xbox 360 " Kinect " センサーの招待制ベータプログラムを実施するようです。タイトルは「Xbox LIVE and Kinect Beta Program」。招待メールはマイクロソフトのカスタマーフィードバックサイト Microsoft Connect から送信されており、かつて Xbox LIVE プレビュープログラムに参加したことがあるユーザーに対して、Xbox LIVE と Kinect についての限定ベータテスト実施と登録受付の開始を告知しています。

具体的なベータテスト内容については、「プレリリース版ソフトウェアに触れる貴重な機会」を提供するといった表現のみで未詳。しかし" Xbox LIVE and Kinect " となっていることや、「プレリリース版ソフトウェア」では同じベータ参加者どうしでなければ音声チャットができないとの注意から、Kinect のデモで公開されたビデオチャットや Kinect 対応版ダッシュボードのテストが含まれる可能性が考えられます。

Kinect はコントローラを持たない動き認識操作やヘッドセットなしの音声認識などをテレビの前の広い空間で実現するため、さまざまな工夫が組み込まれているのは 中身公開+解説記事にもあったとおり。マイクロソフトはこの「ベータプログラム招待メール」の真偽についてコメントしていませんが、出荷前にできるだけ多くの実ユーザーと設置環境でフィードバックを集めるベータテストの実施は不自然ではありません。