新 Apple TV は『 iTV 』へ、A4採用でアプリ追加 & 720p再生まで対応?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年08月12日, 午後 01:04 in a4
0シェア
FacebookTwitter
以前お伝えした「次世代 Apple TV」に続報がありました。5月時点で Engadget が複数のソースから得ていた情報は、「新 Apple TV 」はMac ベースではなくiPhone OS (現 iOS) とA4プロセッサを採用し「画面のない iPhone 4」 に近い、少量のフラッシュメモリのみを備えた「クラウドストレージ」製品になる、 iOS アプリの追加にも対応する、予価は99ドルが検討されているといった内容でした。

今回新たに得た情報のひとつは、新 Apple TV は 1080p動画再生に対応せず、720pまでに制限されるというもの。情報提供者によれば理由は A4プロセッサの処理能力にあり、アップル社内でも議論になったとされています。(が、実際には iPhone 4 でも正式サポートではないもののフルHD動画の再生ができるだけの速度はあり、プロセッサだけが直接の理由かどうかは不明)。またiOS アプリの追加にも対応しますが、iPhone や iPad との互換性があるのかどうかははっきりしていません。(そもそもタッチスクリーンがないため)。

もうひとつ面白い点としては、製品名が Apple TV から iTV に変更されることがあります。iTV といえば、Apple TVが初めて予告された際に使われていた仮の名称。結局 iTVではなくApple TVとして製品化された理由は分かりませんが、約4年を経て開発中の名称に戻ることになります。発表時期についてはまだ不明確。しかし今年の秋にも iTunes のストリーミングサービスが発表されるという別のうわさもあり、iTV と新 iPod ラインナップ、iTunesの新サービスが同時に披露される可能性も考えられます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: a4, apple, apple tv, AppleTv, itv, rumor
0シェア
FacebookTwitter