今度こそ発表されるらしい CDMA版 iPhone、そして「次世代 iPad」の話題。リンク先BGRがアップルに詳しいソースから得た情報として、iOS 4 の「自動アクティベーション」対象にこれまで知られていない製品識別コード が含まれており、これらはCDMA版の新 iPhone と 次世代 iPad である、と伝えています。" iPhone 3,2 " や " iPhone 3,3" といったコードはかつて iPadのファームウェアからも見つかっていましたが、今回のソースいわく、CDMA版 iPhone はすでにフィールドテストが始まっており、キャリア関係者などがテストの際にいちいち アクティベーションせずに済むよう、最新の iOSではこれらの製品が iTunes を経由する必要のない自動アクティベーションの対象に含まれているのだ、という話です。

さて、米国では キャリア AT&Tの iPhone 独占終了と絡めて語られる CDMA版 iPhone (N92) は今度こそ本当に登場するらしい、おそらく来年1月か2月に発売であろうと複数のソースが証言しており、すでにフィールドテストが始まっていても不思議ではありません (CDMA 2000は米国なら Verizon Wireless、国内なら auが採用する形式 )。一方で謎なのは " iProd 2,1" の識別コード。現行の iPad (iPad 1,1) にはかつて " iProd 1,1" のコードが充てられていたため、これは次世代 iPadを指しているとの見方が多いようです。