Logitechからワイヤレス版バックライトつきキーボード K800

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年08月18日, 午後 05:44 in input device
0シェア
FacebookTwitter

Logitechのバックライトつきキーボードに無線版 Wireless Illuminated Keyboard K800が加わります。国内のロジクールでも売っている現行品 イルミネート キーボードは有線USB接続ですが、K800 は省電力設計で充電式ワイヤレスかつバックライトつきを実現した製品。具体的には部屋の明るさに応じてバックライトを調節する環境光センサー、手が近づくとバックライトを明るくするモーション(近接) センサー、手動の明るさ調節、独立した電源オフキーなどを備え、フル充電で約10日間のバッテリー運用が可能です。充電はマイクロUSBケーブルを仕様して3 ~ 6時間。キーボードは充電中でも使えます。

そのほかの仕様はキートップの角が丸く中央がくぼんだ「インカーブキー」、荷重をキー全体に均等に伝えて滑らかで静かなキーストロークを実現するパーフェクトストローク、現行のイルミネートキーボードより曲線的になった薄型デザイン、フルサイズキー、2.4GHz帯RF接続、複数のLogitech周辺機器を同時接続できる小型USBレシーバ Unifying 対応など。米国では8月中に、99ドルで販売される予定です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: input device, InputDevice, k800, keyboard, logicool, logitech, unifying, wireless illuminated keyboard K800, wireless keyboard, WirelessIlluminatedKeyboardK800, WirelessKeyboard
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents