動画流出」 や 英Amazonのフライング掲載 などで発表済みも同然に扱われている HTC Desire HD に続いて、スライドQWERTYキーボードを搭載した Desire 新機種 HTC Desire Z がオンラインストアで目撃されています。携帯電話ストア mobiles.co.uk の「近日登場」コーナーに画像なしで並んでいるのは Desire HD、Desire Z の両機種。HDが4.3型ディスプレイの大画面機種として紹介されているのに対して、Z は3.7型タッチスクリーンディスプレイとスライド式のフルQWERTYキーボードを備える機種とされています。3.7インチは現行の無印Desire、および画面が有機ELからSLCDに変更された新 Desire (ソフトバンクではX06HTII )と同じサイズ。

そのほかの解説は1GHz プロセッサ、800 x 480解像度など。Desireのキーボードつきモデルはキャリアから流出した今年後半端末ロードマップでも、" HTC Vision " の名前でうわさになっていました。その時点での発売予定時期は今年Q4または10月。さて、こうしたうわさや自称「流出」、勇み足掲載などと関係があるかどうかはさっぱり不明ながら、HTC は9月15日に英国ロンドンで謎の新製品発表会を予告しています。