ロジクールから13ボタンの無線 / 有線マウス G700、プロクリエイター向け

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年08月23日, 午後 04:30 in logicool
0シェア
FacebookTwitter

チルトスクロールホイールにサイドボタンまで備えたワイヤレスマウスが定価3980円という今日、高級マウスに求められる付加価値とはなんなのか。その問いに対するロジクール(Logitech)の回答が、本日国内で発表になったワイヤレスマウス G700です。同社でGといえば従来はゲーミングマウスを意味していましたが、本モデルは「プロクリエイター向け高性能・多機能ワイヤレスマウス」という位置付け。ホイール下にふたつ、ホイール左にみっつ、親指部分によっつのボタンを備え、左右ボタンとチルトスクロール対応ホイールを含めて合計13ボタンという構成になっています。スクロールホイールは高速スクロール機能付き。もちろん各ボタンにはコピーやペースト、マクロまで割り当て可能なほか、割り当てたプロファイルを5つまで登録して切り替えることもできます。

解像度は200-5700dpiの可変式、最大加速は30G、最大スピード165インチ/秒。そのほか、感応性から動摩擦計数まで一般のマウス製品では見られないような評価軸がプレスリリースには並んでいます。ワイヤレス通信は独自の2.4GHz、電源はニッケル水素電池。有線で使いたい方向けに、充電ケーブルを兼ねた170cmのUSBケーブルが付属するのも面白いところです。重さは151g。対応OSはWindows XP / Vista / 7。9月3日の発売で、同社のオンラインストア価格は9980円。先行して米国で発売されたLogitech版の実機ギャラリーを掲載しています。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: logicool, logitech, mouse
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents