ニコン、D90後継にD7000を発表へ?

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年08月25日, 午後 02:00 in d7000
0シェア
FacebookTwitter
ニコンからは新センサーにフルHD動画撮影機能も備えた D3100 が発表されたばかりですが、上位機種を上回る部分もあるとはいえあくまでエントリーモデル、食指の動かない人も多いかもしれません。D90の後継になるような中位モデルはいつでるのか。おなじみNikon Rumorsが、複数回に渡って情報を伝えています。

まず、名前はD7000になるとの話。そうすると現行モデルから2桁型番がなくなることになります。肝心の仕様面では、視野率100%のビューファインダー、デュアルメディアスロット(D300sのようにSD+CF? それともSDx2?)を備え、ISO 25600相当までの増感に対応する1600万画素センサ(α55と同じもの?)、39点AF、そしてもちろんフルHD動画撮影機能などを備える見込みです。事実であればほとんどD300s後継と言ってもいいくらいの盛り込みぶり。1200ドルという予想価格も挙げられていますが、Photokina貯金は万全でしょうか。なお中位モデルでも満足できないという方のために付け加えておくと、Nikon Rumorsは「Photokinaでフルサイズ機は発表されない」とも予言しています。

sourceNikon Rumors (1), (2), (3)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: d7000, d90, nikon, nikon d7000, nikon d90, NikonD7000, NikonD90
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents