Googleが新サービス、Call phones from Gmailを発表しました。読んで字のごとく、Gmailから固定電話や携帯電話へ発信できるというものです。利用するには、事前にGoogle製ビデオチャットツール voice and video chat のインストールが必要。支払いにはGoogle Checkoutを利用するほか、Google Voiceの電話番号があれば発信番号として登録できるほかGmail上での着信も可能です。サービスは米国・カナダのユーザから順次利用できるようになる予定。

Call phones from Gmailの強みは、なんといっても通話料金の安さです。米国、カナダへの通話が(ひとまず2010年内)無料になっているほか、そのほかの地域へも、たとえば日本だと固定電話で1分間0.02ドル、携帯電話で1分間0.11ドルと激安です。わざわざ「大手インターネット電話企業」との料金比較ページもあり、IPOを申請したばかりのSkypeには実に嫌なタイミングでの巨大ライバル出現となってしまいました。

なお発表会でGoogle Voiceのプロダクトマネージャー Vincent Paquet氏に確認したところによれば、このサービスは昨年Googleが買収したVoIP企業Gizmo5の技術を利用しているとのこと。また、同社がWiFiを無償提供している米国の空港や大学では、無料通話体験ブースを設ける予定。続きにはいつもながら力の抜けた公式プロモーションビデオを掲載しています。

sourceGoogle Voice installer, The Official Google Blog