iOS 4.1に続き、さらに次バージョンのiOS 4.2も予告されました。iOS 4.1でスルーされたiPadにも対応し、フォルダ機能やマルチタスクがようやくiPadでも利用できるようになります。さらに新機能として印刷が可能になるほか、PC(もといMac)の動画や音楽をWiFi経由でストリーミング再生できるAirPlayが加わります。iPadのほか、iPhone / iPod touchの一部にも対応。11月の登場予定です。