新 iPod ラインナップのなかでもデザインという意味でもっとも大きく変化したのは6代目 iPod nanoでした。ボタンが復活した shuffle とは逆にホイールをなくし、正方形のタッチスクリーン操作へ。基本操作は iPhone や iPod touch の iOSと同じですが、「Home」ボタンのかわりに画面長押しで戻ります。ホーム画面の切り替えやアプリ内での画面移動はスワイプで。時計アプリは大きなアナログ表示で見やすく、スリープ復帰を時計にする設定もありアームバンドで腕時計にしたくなりますが、ストップウォッチ機能はあってもアラームはなし。理由はスピーカーを備えないため。歩数計やNike+対応、FMラジオなどの機能がある一方、App Store や iOS アプリの追加には対応しません。