東芝のAndroidタブレット Folio 100 正式発表、年内発売

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年09月3日, 午前 12:33 in android
0シェア
FacebookTwitter

東芝のタブレット Folio 100 が IFAで正式に発表されました。Folio 100 は10.1型マルチタッチディスプレイにTegra 2 プロセッサを備えた「パーソナルメディアタブレット」製品。OS には Android 2.2 " Froyo "を採用します。HDMI出力や DLNA互換などメディア視聴を前面に出しつつ、標準でFlash 10.1 対応のOpera Mobile ブラウザやメッセンジャー、Office アプリなども搭載します。基本仕様は:
  • 対角10.1インチ 1024 x 600 マルチタッチディスプレイ
  • NVIDIA Tegra 2 プロセッサ、16GB内蔵フラッシュメモリ
  • 802.11 b/g/n WiFi、Bluetooth v2.1+EDR、一部モデル・地域ではモバイルブロードバンド接続
  • mini HDMI出力、DLNA対応、USB 2.0 (ホスト、クライアント)、SD / MMC スロット
  • 1.3メガピクセルウェブカメラ、マイク、スピーカー
  • サイズ281 x 181mm、厚さ14mm。重さ760g。
  • バッテリー駆動時間は「標準的な使用」で7時間 (ウェブ 65%、動画10%、スタンバイ25%)
ソフトウェアは ブラウザがOpera Mobile (Flash 10.1対応)、動画・音楽再生にToshiba Media Player、電子書籍リーダー FBReader、ビデオ通話にも対応したメッセンジャー Fring、Officeアプリ Document To Go、Evernoteなど。Folio 100は欧州・中東・アフリカ地域で今年Q4に発売予定。欧州での想定価格は399ユーロ。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 2.2, Android2.2, folio 100, Folio100, froyo, tablet, tegra, tegra 2, Tegra2, toshiba
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents