Magic Mouse用 載せるだけ充電パッド Mobee Magic Charger

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年09月4日, 午前 10:30 in magic charger
0シェア
FacebookTwitter

アップル Magic Mouse でよくある不満の声といえば、扱いづらい 電池の消費が早いというものです。解決策として同社はごく普通の充電池セットを販売していますが、やはり魔法のようなマウスには魔法のような充電方法があってしかるべきではないでしょうか。Mobee Magic Chargerが目指したのはまさにそういう製品。付属の専用バッテリーをMagic Mouseに投入すれば、あとはパッドに載せるだけで充電することができます。パッドはミニUSBでPC / Macと接続。フル充電には6時間が必要で、通常の利用で6日間動作します。

Mobeeによれば、充電パッドをマウスパッドを兼ねた大型のものにするという案もあったそうですが、マウスの利用場所を制限したくなかったのと、持ち運べて目立たないパッケージに留めたかったので、このようなデザインに落ち着いたとのこと。バッテリーは重さ37gなので、乾電池利用時よりもマウスが多少軽くなるという効果もあります。10月半ばの発売予定で、価格は49.9ドル。同社は年末年始にかけてさらにアップル向けの製品を発表していく予定で、明言こそしませんでしたが、Magic TrackPad版、Wireless Keyboard版、そしてiPhone 4版(ケース状?)などを検討中の模様です。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: magic charger, magic mouse, MagicCharger, MagicMouse, mobee
0シェア
FacebookTwitter