パナソニックから高速なSDHC UHS-I カード、最大60MB/s

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2010年09月5日, 午前 10:15 in panasonic
0シェア
FacebookTwitter

パナソニックが高速転送に対応したSDHC UHS-I カード 2モデルの製品化を発表しました。" UHS-I " は規格上最大 104MB / 秒の転送に対応するバスインターフェース。無印 SDHCカードと見分けるため、準拠するカードには「I」マークがついてます。そのとなりの「U」に入った数字はUHS-I カードで使われる速度表示の「UHS スピードクラス」、そのうえの「C」に入った数字はおなじみの「SDスピードクラス」。

今回発表されたカードをラベルから読んでみると、容量 8GB および 16GB のSDHC UHS-I カードで、UHS-I (UHS104)対応ホストと併用すれば規格上最大転送速度104MB / 秒、UHS-I カードとしての最低保証転送速度はクラス1 (10MB / 秒)、UHS非対応ホストでもスピードクラス 10 (10MB / 秒) 、となります。プレスリリースによれば、(実効) 最大転送速度は8GB (RP-SDY08G) ・16GB (RP-SDY16G) モデルともに60MB / 秒。どちらも11月から出荷される見込みです。発売まで間があるフラッシュメモリ製品らしく予価は未発表。

プレスリリース (PDF)
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: panasonic, sd, sdhc, sdhc uhs-i, SdhcUhs-i, uhs-i
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents