プレイステーション3 のシステムソフトウェア v3.42 アップデートの提供が始まりました。更新される主な内容は:
ハードウェアセキュリティの脆弱性に起因する問題に対応しました。
のみ。具体的にどのような脆弱性がありどう「対応」したのか、アップデートしない場合のリスクはどのようなものか etc はさっぱり説明されていませんが、ともかくセキュリティアップデートです。「ハードウェア」セキュリティといえば、PS3で署名なし任意コードの実行を可能にする PSJailbreak はUSBポートに接続する製品でした。同一ハックのオープンソース再実装版であるPSGroove は、ノキアN900 や Palm Pre に続いて Android 携帯 (HTC Desire や Nexus One) 、さらにTIの電卓にまで、USBでPS3に接続できてプログラマブルなデバイスに片っ端から移植されそうな勢いです。