Windows Phone 7 RTM 祝賀パレード、iPhone葬列も登場

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2010年09月12日, 午前 10:30 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter

今月頭にWindows Phone 7 の RTM(Release To Manifacture)が無事リリースされたことを受けて、マイクロソフトの開発者たちが完成祝賀パレードを行いました。パレードを進むのは「Windows Phone 7:サービス・オーバーホール!」と掲げた車や、ゲームやアプリを運ぶという謎の山手線(新規UIが"Metro"だから?)、特にWindows Phoneとは関係なさそうなゾンビ一行などど。そして「Windows Phone 7 が対抗機を埋葬する」と掲げた喪服の面々も、iPhoneBlackBerryの巨大モックを持って葬送しています。Androidが見当たらないのは、両プラットフォームをかけもちするメーカーに遠慮してのことでしょうか。ジョークとしてセンスの善し悪しはさておき、これまでの資産を断ち切ってまでプラットフォームを刷新したのですから、今度こそスマートフォン戦争に勝利するという意気込みがなければやってられない気持ちは分かります。ジョークとしてセンスの善し悪しはさておき。

Windows Phone 7は10月11日開催の同社オープンハウスイベントで正式リリース日が発表される予定。欧州で10月下旬、米国では11月中のリリースが見込まれています。リンク先にはパレードにいたほかの変な人達の写真多数。続きにはみんな揃ってスリラーを踊る動画を掲載。「プライベートも仕事も多忙」「充実した活動的な生活を送っている」Windows Phone 7ユーザのあるべき姿を自ら体現しているのかもしれません。

Neowin


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: microsoft, parade, thriller, windows phone, windows phone 7, WindowsPhone, WindowsPhone7
0シェア
FacebookTwitter