Contour announces 1080p ContourGPS helmetcam, lets friends locate your lid-mounted exploits

文字通りのウェアラブルカメラとして着実に機能強化を続けるTwenty20社のContourシリーズに、新モデルContourGPSが加わります。これは読んで字のごとく、従来製品にGPS機能が追加されたもの。すべてのメーカーがこのように分かりやすい命名法を採用してくれればと思わずにはいられません。カメラとしての機能は上位モデルのContourHD1080p(1920x1080・30fps / 1280x720・60fps)に準拠。どんな映像が撮れるのと思った方のうち、高所恐怖症の人は以前に掲載したレビューのひとつめの動画を、高所大好きという方はふたつめの動画をどうぞ。

目玉のGPS機能は特別な仕掛けがあるわけではなく、一秒に一度、自動的に位置情報を蓄積していくもの。ウェアラブルカメラとGPSをわざわざセットにする必要があるのかと思われるかもしれませんが、同社は動画とGPSデータをアップロードして共有できるコミュニティサイトを立ち上げており、「ビデオマッピング」と呼ぶ、映像と地図による新しい追体験の楽しみかたを提案しています。GPSのおかげで移動速度が表示されるのもライダー系ライフロガーには楽しいところ。価格は349ドル。「ビデオマッピング」例はリンク先でどうぞ。